MENTORS
メンター紹介

鈴木 淳也 Junya SUZUKI


Personal Data
パーソナルデータ


資格
GCS認定コーチ
国家資格 キャリアコンサルタント
Points of you®️ Practitioner

経歴
日系電機メーカーでハードディスクの電子回路設計エンジニアとしてスタート。その後米系大手コンピューターメーカーCompaq(現HP)で、国際調達、品質管理部門を経て、世の中の常識にチャレンジ、他社が海外に生産を移す中、日本でのPC製造を立ち上げる。その後守備範囲を製造からサプライチェーンに広げ、計画、調達、製造、受注、物流と製品供給のすべてに関わる。HP、Appleを経て、2010年に外資系医療機器メーカ(Becton Dickinson)に転職し現在に至る。 
2019年9月、銀座コーチングスクールにてコーチ認定を、2020年12月キャリアコンサルタントの資格を得る。2020年8月、ホライズンを立ち上げ、兼業コーチとして、実務と現場に寄り添ったコーチとして稼働中。
趣味・特技
アマチュア無線、神社巡り

座右の銘・好きな言葉
ピンチがチャンス


About Support
サポートについて


サポート実績
経営者:経営課題の思考の整理・推進サポート
管理職:チームビルディング、上司・部下との関係改善、マネジメント、外資系での働き方など
その他:起業準備・推進サポート など

サポート実績・可能なテーマ
中長期計画・ビジョン作成、リーダーシップ・チームビルディング、改善活動・業務効率化・問題解決、コミュニケーション・コーチング、転勤・出向・異動・転職関連、ミッション・ステートメント作成、強み発見と活用、外資系での働き方、プレゼンテーション、ロジカルシンキング

セッション可能曜日・時間帯
基本的には、平日の19時以降のサポート(セッション)となりますが、ご相談に応じます。

お客さまの声

メンター執筆ブログ

答えの無い課題にどう対応するか

全てを満足する解決策なんか無い! と思ったことはありませんか? 上司、部下、他部門、顧客など、自分を取り巻くさまざまなステークホルダーからの要求は、時に答えの出せない複雑な課題として私たち中間管理職を悩ませ、アクションを迫られる事があります。 そのようなとき、あなたならどうしますか?

久しぶりにコーチングを受けてみた

いつもはコーチングをする側だが、色々と思うところがあり、久しぶりにガチでコーチングのセッションを受けた。  結果はと言うと、堂々巡りしていた事が整理され、また新たな視点を得ることにより、停滞感から抜け出し、前進していく勇気が湧いてきた。  1時間のコーチングセッションで、気付きと行動が促され、改めてコーチングの凄さを実感した。

誤解を生んでしまったメッセージ

先日COVID-19関連の会議の中で自分のメッセージが正しく聞き手に届けることが出来ず、大変な誤解を生んでしまった。 その結果、後日、当該部門長より、厳しくお叱りを受けることとなった。 自戒の念もこめて、なぜこのようなことが起きてしまったのか、防ぐにはどのように行動すべきだったのか検証し、改めて行動したいと思っている。

コロナ禍におけるワークライフ・インテグレーション

2020年新型コロナウイルスによって仕事の仕方、私生活が大きく変わり、これらの両立は1年経った今でも大きな課題となっている。 現在の仕事の仕方を検証しつつ、目指していきたいワークライフインテグレーションを考えてみたい。

仕事における自分の価値を知る

どれだけの人が自分の仕事能力の価値を理解しているのだろうか。 簡単に言ってしまえば、いくらで自分が売れるのかである。 現在転職活動をしていなくても、自分の能力、仕事内容が世の中において、また会社においてどのように評価され価値を生んでいるのかを検証してみると良いと思う。

「問いかけ」で実現する組織強化

日々の業務の中で、適切な問いかけをする、問いかけられたことに適切に答えることにより、業務上の新たな視点や情報を得たり、また自分自身を振り返ることにより新たな気づきが生まれる。 ちょっと意識を変え、「問いかけ」のアプローチを変えることにより、一人一人の行動が変わり組織が変わるのである。

Contact お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
03-6884-7730
平日 9:00-18:00