MENTOR'S BLOG
ブログ詳細

catch-img

メンタリングはコーチングと何が違うのか?

経営者や管理職経験者の人たちが、コーチングスキルを習得したのちに「メンター」として活躍するケースが増えています。

「メンター」や「メンタリング」について、コーチングとの比較などをしながらご紹介したいと思います。

目次[非表示]

  1. 1.メンタリングとは何か?
  2. 2.コーチングとメンタリングとの違い
  3. 3.どんなことでメンタリングが行われているのか?
  4. 4.どんな人がメンターなのか?
  5. 5.メンタリングはどんな雰囲気や様子で行われているのか?
  6. 6.メンターを探す方法は?


メンタリングとは何か?

そもそも「メンター」という言葉は、ギリシャ神話に登場する「メントール」に由来し、今では、若者や経験の浅い人たちに知識や助言を与える人物のことを表すようになった、と言われています。

企業内などにおいては、先輩社員が後輩社員の悩みや問題解決をサポートしたり、キャリア形成上の個人の成長を支える「社内メンター制度」がありますが、一方で、個人的にメンターを探し、自身の人間的な成長や課題解決のサポートを求める人も増えています。


コーチングとメンタリングとの違い

コーチングもメンタリングも、相手の成長や課題解決をサポートすることを目的とした対人支援という点では変わりはありません。

しかし、コーチングは相手の中から「引き出す」ことに軸足を置くのに対し、メンタリングは、コーチングのみならず、メンターの経験を話したり助言を「与える」ことも多く、相手の成長や課題解決のための総合的な対人支援と言えるでしょう。

そのような性質から、メンターは対人支援の対象者(メンティー、クライアントなどと呼びます)より、年上、または多くの経験を積んでいることが一般的です。


どんなことでメンタリングが行われているのか?

サポートを行う上での、いわゆる「テーマ」については、コーチングもメンタリングもさほど違いはありません。

アラフォー・ビジネスパーソンをサポートする Biz Mentor においては、主に次のようなテーマでサポートが行われています。

  • 管理職の社内プロジェクトの推進サポートと上司などとの対人関係改善
  • 中小企業経営者の今後の事業展開とプライベートの充実
  • 40代後半の大手企業管理職経験者の転職活動支援
  • ミッションステートメントの作成サポート
  • 海外在住で孤軍奮闘する現地法人経営者の課題解決支援
  • 管理職・リーダーとしての成長・キャリア形成のサポート
  • 起業準備 など


どんな人がメンターなのか?

前述の通り、メンタリングではコーチング以上に助言を与える機会が多いことから、クライアントより年長者であり、多くの経験を積んできているケースが一般的です。

Biz Mentor で活動するメンターの全員が、コーチングの認定資格保有者であることに加え、企業での経営者や管理職としての経験を多く積んでいるメンターのほか、弁護士や経営コンサルタント、カウンセリングなどの専門資格を保有しているメンターも在籍しています。

また、性格面においては穏やかで暖かみのあるメンターが多く、クライアントからは、「優しい父親と話しているようだ」との声も多く聞かれます。

▼ご参考:Biz Mentor お客様の声

https://www.bizmentor.jp/voc


メンタリングはどんな雰囲気や様子で行われているのか?

コーチングのセッションを受けたことがある人にとっては、メンタリングのセッションもほぼ同じような雰囲気や進め方で行われていると捉えて良いでしょう。

あくまで、メンターはクライアントの意向を中心におき、深い思考ができるように承認・傾聴を行います。そして、時にクライアントの視点を変えるような質問を投げかけたり、クライアントの要望によって、メンターの知見や助言を与えることを行います。

クライアントは、コーチングに比べ、より多くの選択肢の中から自分の行動を選択することができ、成長や課題解決に向けて、より行動を起こしやすくなります。

コーチングやメンタリングのセッションの様子を知る上では、Youtubeなどでそれらの動画を視聴することができますが、その他の動画と比べると、その数はあまり多くありません。

Biz Mentor でも、実際の30分ほどのセッションを10分程度に編集した動画を用意していますので、ご参考までにご紹介しておきます。

▼セッションサンプル動画

https://www.bizmentor.jp/about/session_sample_movie


メンターを探す方法は?

あなたに合ったメンターを選ぶ方法は、まず、あなた自身がどのような目的・目標でサポートを受けたいのかを明確にした上で、その目的・目標に関する多くの経験や実績がある人物を選ぶと良いでしょう。

もし、周囲にそのような人物がいなければ、メンターやコーチを探すサイトなどを活用する方法もあります。

Biz Mentor では、気軽にメンタリングのセッションを受けられる「体験セッション」を実施しているほか、サポートを受けたいテーマをうかがった上で、あなたに合ったメンターを紹介することも行っていますので、お気軽にご利用ください。

▼メンター一覧・体験セッションお申込み

https://www.bizmentor.jp/mentors


( 林 英利 メンターの詳細プロフィールはこちら )

林 英利
林 英利

大和ハウス工業(株)、トヨタ自動車(株)などを経て、プロフェッショナル・コーチ、研修講師として独立。その後、銀座コーチングスクール代表を務め、2019年に(一社) 日本リレーショナルリーダーシップ協会(JRLA)を設立し代表理事に就任。2020年秋より「Biz Mentor」事業をスタート。元 国際コーチング連盟(ICF)日本支部 顧問・ICF 認定プロフェッショナルコーチ(PCC)趣味は、楽器演奏(ギター・ドラム)、3歳の孫と遊ぶこと。

Contact お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
03-6884-7730
平日 9:00-18:00

「一緒に働きたい」と
言われるリーダーづくり。


Biz Mentorメール会員募集中!

最新ブログやイベント情報をメールでお届けしています。

人気記事ランキング(月間)