MENTOR'S BLOG
ブログ詳細

catch-img

平均寿命100歳時代に向けて

昨今のゲノム解析と再生医療の急速な進化で、その研究者たちは30年から40年後に平均寿命100歳の時代が到来すると予測しています。

この先、その時代に遭遇するリーダーのみなさんは、どのような行動変容を必要とするのでしょうか。


働きながら学ぶ時代に

年々進行していく長寿社会の中で、働き方にも大きな変化が起こってきます。

今の中堅リーダーの皆さんは、どうやら70歳くらいまで現役を務めることになりそうです。

さらに健康寿命が進むと、75歳80歳と働き続けることが普通になっていくでしょう。

有名な書籍「LIFE SHIFT2(東洋経済新報社)」の中では、これからの長寿社会の人生を、 「マルチステージ」と表現しています。

一方、これまでの私たちの人生ステージは、概ね以下の3つのステージということです。

  1. 子供から学生時代の学ぶステージ
  2. 社会人として働くステージ
  3. 引退して余生を送るステージ

これまでは多くの人が社会人になった後、学ぶことを辞めたり減らしたりしています。

今までの「社会人として働くステージ」は、概ね一つの専門性で事足りていたのですね。

ですがこの先、就労期間が50年60年と長くなる時代には、仕事もマルチステージとなっていきます。

そこでは一つだけの職種やスキルだけでは、もはや通用しないことが予想されています。

時代の進化と共に働き方を自ら変えていく、マルチに対応できる学びが必要になってきます。

それは「働きながら学び続ける」という生き方です。


自分のリソースを増やしていこう

この学ぶことから得られる知識や修得した資格やスキルは、新しいリソースとなります。

さらに、日々の仕事や生活環境からも様々なリソースを獲得することもできます。

それは多くの経験、成功体験や失敗体験など、 それから懸命に積んで蓄えた成果や実績、 そして何より人脈、多くの大切な触発し合う仲間です。

人とのつながりが新しい一歩への勇気を与えてくれるからです。

さらに積極的に参加をする、また自らも率先して創るコミュニティなどの機会・場です。 そして、そこに使う時間、時間も大切なリソースです。

まさに第二領域といわれる「緊急ではない大切なこと」に使える時間です。

このように貴重なリソースが存在しています。そこからも多くの学びを得られます。

それを自分の礎とし十分に活用し、マルチステージを迎えていきましょう。


まとめ

私たちのコーチングでもリソースの活用を大切にしています。

ご自身が持つリソースに気づくことで、それを新しい飛躍への糧とすることができます。

長寿社会の中でも光輝くリーダーを、私たちBiz Mentorは応援していきます。

松木 幹一郎
松木 幹一郎
東証1部上場の電気機器メーカーにて、役員・理事などを歴任。現在は非常勤顧問として、組織開発の支援。新入社員時代は、営業担当として飛び込み営業から開始、若い頃は売れずに苦悩の毎日を過ごす。中間管理職時代では、徹底した新規顧客開拓により担当エリア内顧客シェア90%を獲得し、年間売上を300%にまで拡大、事業基盤を構築。現在は、組織開発の内部実践者としてオフサイトミーティングなどを実践。全国にファシリテーターを108名育成し、組織開発の礎を構築した。趣味は、サッカー、ウクレレ、カラオケ。

Contact
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
03-6884-7730
平日 9:00-18:00

ビジネス書とお酒の交流会
Book Bar for Leaders

オンラインで毎月開催中!

飲み会より真面目で、読書会より砕けている
無料のオンライン交流会です。

人気ブログ記事ランキング(月間)