MENTOR'S BLOG
ブログ詳細

catch-img

リーダーに必要なスキル

リーダーに必要なスキルとは何か?

私は前職でブラックベルト(企業の課題解決を目的としたプロジェクトを成功に導くリーダーの資格)になる為の勉強を始めたころからこのことを真剣に考えるようになりました。

ブラックベルトは、課題解決の為集まったプロジェクトメンバーに最大限能力を発揮し目標達成に貢献頂く環境を整えることが大きな役割です。

ブラックベルトがプロジェクトメンバーの皆さんから信頼されなければプロジェクトを成功に導けません。

この時から8年経った現在も同様に考え続けています。そして1つの気づきを得ました。今回はこのことについて記載していきます。


現代のリーダーに必要な心構え

労働環境に関して、平成中期から以前と比較し急激な変化が起こっていると思います。

私が社会人となったのは平成元年ですが、当時は「(日本のビジネスマンに対し)24時間戦えますか?」と問うドリンク剤のCMが流行ったように長時間労働は珍しくなく(むしろ美徳だったかもしれません)「パワハラ」などハラスメント関連の言葉や規制もありませんでした。

ですので、当時のリーダーには「長時間労働はいとわず」「厳しい叱咤激励もいとわず」という方も少なくなかったと思います。

それに対し現代は「長時間労働に対する規制」「(通称)パワハラ防止法の施行」など国が法律として規制するようになってきました。

ですので現代の施策にあったリーダーシップを発揮することが求められると考えます。


現代のリーダーに必要なリーダーシップとは

このような労働環境の変化の中でリーダーはどのようにリーダーシップを発揮すればよいのでしょうか。

私が考えることを3つほど記載させて頂きます。


【チームメンバーに能力を最大限発揮頂き生産性を最大限高めること】

*現代は長時間労働を回避しながらも経営計画を達成しなければなりません。

このような情況を踏まえると、生産性を高める活動が求められます。

そのためにはチームメンバー全員に最大限能力を発揮し、より早く成果を出して頂くことが必要です。

このことを実現するためには、リーダーはチームメンバー個々の経歴や実績を把握しどのような能力をもっているのか知っておくことが必要です。

そしてチームメンバーにモチベーション高く活動して頂くことが必要となります。


【課題解決スキルを習得し実践すること】

*チームとして目標達成に向け活動するなかで、何も問題点に当らず目標達成できれば良いのですが、現実はそう甘いものではありません。

必ずと言っていいほど何かしら問題点にぶち当たります。

そのような時、リーダーは率先して問題点の解決に取り組まなければならないと思います。

リーダーとしての責任ともいえるのではないでしょうか。

このことを実践する為には「(QCストーリーの活用など)課題解決スキル」「交渉に強いネゴシエーションスキル」の習得が必要かと思います。

ですので不安がある方は自己啓発をされることをお勧めします。


【部下の成長を促し成長をサポートすること】

*組織の活性化や将来の発展に繋がる活動を行う時に避けて通れないのは、リーダーの役割りを継承したり、新たなポストに若手を抜擢したりすることだと思います。

そのような時に備え、次期リーダーを育成することもリーダーシップの一環ではないでしょうか。

このことを実践するためには「チームメンバーそれぞれに目標を設定すること」「評価基準を明確にすること」それにより「チームメンバーの自発的行動を促し成長をサポートすること」が求めらると考えます。

この時注意しなければならないのは、チームメンバー全員に「不公平感」をもたれないこと。

公明正大さが求められると考えます。

好き嫌いに左右されずチームメンバーと向き合う姿勢が必要と考えます。


私の体験談

私は前職で十五年以上チームのリーダーとしての仕事をさせて頂きました。

その時を振返ってみて思うことは、自己啓発を行う前と後で自分が大きく変わったとということです。

自己啓発を行う前は「自身の経験と上司の指示」を判断基準とすることが多々ありました。

ですので部下の気持に対し配慮が足りないところもあったかと思います。

しかしながら自己啓発を行った後「自己啓発を行うことで得たスキル」を活用することで視野を広く持ちチームメンバーの気持に配慮した向き合い方ができるようになりました。

特に役立てることができたのは「ビジネスマネジャー」「コーチングコーチ」などの資格です。

これらの資格取得で得たスキルを活用することでチームメンバーとの対話も増えました。

より多くの信頼を頂けるようになったと思います。

そして独立した現在も学びを止めていません。

人は学ぶことで成長します。このことに年齢は関係ないと思っています。58歳になろうとしている今も学び続けたいと考えています。


まとめ

今回は「現代のリーダーに必要なスキル」について私の考えを記載して参りました。

ここで改めましてご紹介させて頂きます。


【私が考える現代のリーダーに必要なスキル】

1.チームメンバーの能力を最大限発揮して頂きチームの生産性を高めるスキル

2.課題解決を図るスキルを習得し実践するスキル

3.部下の自発的行動を促し成長をサポートすること


今回記載させて頂いた記事を少しでも参考にして頂けたら幸いです。

これからも読者の皆さんに参考にして頂ける記事を書けるよう勉強を重ねて参ります。

宜しくお願いします。


松行 淳一郎
松行 淳一郎
福岡大学卒業後、トーヨーサッシ株式会社(現在の株式会社LIXIL)に入社。営業職・支店長職を経験したのち、東京本社にて顧客人財育成の担当として、管理職や営業職の合わせて58社501名の教育を担当。2021年に退社後、人財育成を行う株式会社カインドサポートを設立。人財育成の仕事こそ自分の天職だと確信。

Contact
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
03-6884-7730
平日 9:00-18:00

ビジネス書とお酒の交流会
Book Bar for Leaders

オンラインで毎月開催中!

飲み会より真面目で、読書会より砕けている
無料のオンライン交流会です。

人気ブログ記事ランキング(月間)