MENTOR'S BLOG
ブログ詳細

catch-img

キャリアプランを考える

人生100年時代と言われるようになってきました。

そのような時キャリアプランを考えるにはどうしたらいいのでしょうか?

平均寿命が伸びAIのテクノロジーが進化している中、それらがキャリアにどう影響を及ぼすのか、私たちの親世代とは違ったキャリアプランが必要そう・・と多くのリーダーが感じていることでしょう。

今日はキャリアプランについて考えてみました。


キャリアプランは必要でしょうか?

キャリアプランは人生の後半に向けて影響が出てくると感じています。

既にリーダーであるみなさんはキャリアプランがなくても、自然に目指すものを見つけて突き進んできて今がある方も多いかと思います。

ですが、自身を取り巻く社会環境、経済環境はものすごいスピードで変化しています。

キャリアプランを考えておかないと、人生の様々な局面で焦りや迷いが生じかねません。

人生の後半になればなるほど、体力も落ち思考も低下しますので、急な大きな変化について、若い時のように決断しにくくなってしまうからです。

そして当たり前のことではありますが、自身の価値観や信念とマッチしていないと辛いものになってしまうので、これまでどのような時にやりがいを感じたかを棚卸しし、自身を知るということも大切になってきますね。


キャリアプランを考えるメリット

キャリアプランを考えることで自身の棚卸しをしていくと、気持ちの整理ができ不安も減らすことができます。

やりたいことが明確になり、何をやるか、いつまでにやるかが見えてくるからです。

自ずとモチベーションも上がり自身の成長を感じられるようになります。

そのような姿は周囲にもプラスの影響を与え、評価に繋がったり人脈が広がったりしてきます。

このようにキャリアプランを考えて行動していくと好循環が生まれてきますので、転機のチャンスを掴むことができるのではないかと思います。


キャリアプランを考える時の注意点

人生の後半に影響しそうということで考えていきたいキャリアプランですが、理想が高すぎてもやるべきことが多くなりすぎて苦しくなります。

思い描いた通りにいかないということもあるかもしれません。

キャリアプランを考えることは重要ではありますが、固執しすぎないことも大切です。

キャリアプランの見直しをしながら、「今」そのステージに合った生き方をしているかも、前向きな今後の人生を考える上で重要になってくるのではないでしょうか。


まとめ

人生100年時代、平均寿命が伸びAIなどのテクノロジーが劇的に変化している今、時代も大きく動いています。

だからこそキャリアプランを考えることの重要性が増しています。

それを認識した上で、コーチ・メンターはあなた自身の特性を一緒に見つけて、キャリアプランの設計はもちろん、「今」を大切にしながら幸せにお仕事を推進するサポートさせていただきます。

田部井 茉里
田部井 茉里
1994年パタゴニア日本支社札幌ストアマネージャーとして札幌商圏にて2店舗の立ち上げに成功、2013年GCSにてコーチングを学び、問題解決、人財育成で成果を上げ、2018年マネージャーを退いた後も、エキスパート社員として地域において環境・社会問題にも取り組むとともに、社内外でコーチング・メンタリング個人セッションはもちろん、組織改革の分野においても活動を広げ、資質を活かした人財育成によるライフスタイルの実現を通してクライアントの成長をサポートしている。外資系企業における勤務が一番長く27年になるが、学生時代からカフェ経営に携わり、その後山と渓谷社skier編集部、経理部、Club Med サホロリゾートskiGO、同リゾートモルディブにてブティック勤務、山と渓谷社広告宣伝部を経て札幌移住と、多彩な仕事経験は現在の自身の財産であり、多様な方々にコーチング・メンタリング提供中。

Contact
お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
03-6884-7730
平日 9:00-18:00

ビジネス書とお酒の交流会
Book Bar for Leaders

オンラインで毎月開催中!

飲み会より真面目で、読書会より砕けている
無料のオンライン交流会です。

人気ブログ記事ランキング(月間)