MENTOR'S BLOG
ブログ詳細

catch-img

戦闘機パイロットが教えてくれた「フォロワーシップ」と「リーダーシップ」の関係​

いつもBiz Mentorのブログを読んで頂き、ありがとうございます。今回はリーダーシップとフォロワーシップについて書かせて頂きます。

リーダーシップと言うことばはよく耳にします。私もリーダーとして組織運営に携わり、失敗を重ねました。それでも、出会った人から教わったな〜と、つくづく感じます。


元戦闘機パイロットが教えてくれた、フォロワーシップの大切さ

20年来のお付き合いをさせて頂いている、元 航空自衛隊 戦闘機パイロットのNさん。Nさんは私より年上の方ですが、いつも気さくにお付き合いくださる素晴らしい方です。

幹部自衛官として飛行部隊のリーダーをされたNさんへ、「リーダーシップとは?」と質問した時に返ってきた言葉は、「フォロワーシップがあって、初めてリーダーシップは成立するものです。」というものでした。

要は、リーダーだけでは不十分。リーダーを支えるフォロワーがいて初めて、成り立つ相互信頼関係だと。リーダーだけでは、良いチームは生まれない。

「リーダーがリーダーシップを意識するように、フォロワーもフォロワーシップを意識する必要がある。」

説得力のある説明でした。


リーダーとフォロワーが織りなす、自律したチームワーク

私はリーダーシップについては多くを学び、ビジネスでも経験してきました。

「リーダーシップ」という言葉を、改めて辞書で調べてみると、「集団メンバーが目標達成に結び付く行動を促していく能力」と書かれています。

生活や仕事の中で、一人で果たせることには限界があります。仲間とチームを作り、英知を集結し創造する。

その時、進むべき指針を示し、仲間の理解を促し、牽引する人をリーダーと呼ぶ。

更に大事なことは、リーダー以外のメンバーが、自律的な協働を行うこと。

リーダーが示す目標を達成するために、一人一人が自分自信の役割を認識し、意思を持って行動する。このリーダーとフォロワーの自律的な協働関係が、強いチームを創る。

元パイロットNさんの言葉を借りれば、「全てのメンバーが自分の役割を最高に果たさないと、強いチームにはならない。なぜなら、個人の仕事の集合がチームの成果だから。」


年下のリーダーを信じて、一緒に仕事をしてくれた仲間

リーダーシップとフォロワーシップに関して、思い出される経験があります。

以前、外資系企業で統括責任者をしていた時、部下の一人だった営業部長のSさん。その方は私より10歳年上でした。

中途入社の私とは違い、生え抜きのベテラン営業部長。私のことは頼りない上司に見えていたでしょう。

先日Sさんから、転職後8年ぶりに電話を頂きました。嬉しかった! 当時、私たちが一緒に行動するときと言えば、それは、お客様へお詫びの訪問をするとき。

お客様から厳しいお叱りを受け、二人で苦い酒を何度飲んだことか。

しかし、苦しい時ほど、私は逃げずに取り組みました。そして、Sさんはいつもフォロワーとなって、助けてくれました。

経歴も年齢も違う私達でしたが、リーダーとフォロワーの小さなチーム。

今振り返ると、私はリーダーだったと言うより、リーダーという役割を懸命に演じていただけ…。とにかく、Sさんというフォロワーがいてくれたからこそ、成長できた貴重な経験です。

当時、16名のチームメンバーがいました。リーダーとしての私は、皆にはどのように映っていただろう? 独りよがりなリーダーだったかもしれません。

振り返れば、恥ずかしくなるような思い出です。しかし、当時のメンバーのYさんが、「僕は江島さんのフォロワーになって支えますからね。」と言ってくれたことがありました。何度も言ってくれました。私はこの言葉に何度支えられたことか!

よし! この経験を信じよう! これからはメンターとして、フォロワーシップを発揮していこう!

江島 慈明 メンターの詳細プロフィールページはこちら )

江島 慈明
江島 慈明

石川島播磨重工業、ジョンソン・エンド・ジョンション、ファイザーなどを経て、現在は、現在は日系製薬企業にて、アジア諸国での新規事業創出、ライセンスビジネスモデルの構築に従事。GCS認定コーチ、日本メンタルヘルス協会 公認カウンセラー 趣味:サイクリング(週末60km超のサイクリングが楽しみ)、高校野球観戦(自身も高校野球経験者)

Contact お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
03-6884-7730
平日 9:00-18:00

「一緒に働きたい」と
言われるリーダーづくり。


Biz Mentorメール会員募集中!

最新ブログやイベント情報をメールでお届けしています。

人気記事ランキング(月間)